2009年12月31日 (木)

今日は大晦日だからカオスに行こう

 ネコ:   クロ:

 

 

 

さて、今週もやってまいりました大晦日!

 

一年に一回しかないからね、各週で来るような感じに言わないで

 

さて、いきなりですがここで問題です!

 

はいはい?

 

大晦日最大のイベント! それは何でしょうか!

 

あー、色々と候補が挙がって来るけどね、紅白歌合戦? 年越し蕎麦? でもやっぱりカウントダウンなのかな?

 

はい、いずれも不正解! ボッシュート!

 

……んで、答えは何なの?

 

年越し蕎麦! これに尽きる!

 

言ったよね!? あたしさっきそうやって答えたよね!?

 

お前のはアレだ、イマジネーチョンがおかしかった

 

まさかとは思うけどイントネーションって言いたいの?

 

そう、それ! インターネット!

 

全然違う!

 

正しい発音は トシコ(↑) シソバ(↓)

 

何その、日本人の名前を英語で言って、姓と名が逆になったときみたいな発音は

 

ちなみにお前のさっきの発音は

 

うん

 

トシコ(笑) シソバ(骨)

 

意味が分からない! (笑)はともかく(骨)って何!?

 

お前の本音が表れてたぞ

 

どんな本音!? ねえ、(骨)ってどんな本音!?

 

まあ、今のは 「ほね」 と 「ほんね」 をかけた巧みなギャグであって

 

説明してる時点で巧みじゃないよ! 悲しくなるからやめて!

 

さて、脱糞した話をもとに戻しますよ

 

「脱線」 ね、下品ネタは禁止!

 

年越し蕎麦です、蕎麦ですよ蕎麦

 

だから何なの

 

年越し蕎麦の味付けは味噌に限りますね

 

味噌蕎麦……味噌煮込み蕎麦? なんか美味しくなさそうなんだけど

 

理由はいたって簡単

 

はいはい

 

「トシコ、今日は大晦日だが、蕎麦は用意したのか?」

「うん、バッチリだよトシオお兄ちゃん、今日はお兄ちゃんのために美味しいお蕎麦作るからね!」

「おいおい、何でそんなにはりきっているんだ?」

「そりゃそうだよ、兄妹っていっても血はつながってないし、男の人に料理を食べてもらって、美味しいって言ってもらえるのは……女として、その……」

「トシコ……?」

「が、がんばって作るからねっ!」

 

~一方そのころトシオの幼馴染は~

 

「トシオくん、私の誘いを断っておいて妹と……許さないんだから!」

 

~そして蕎麦ができあがり~

 

「お兄ちゃん、できたよっ!」

「ほう、どれどれ」

「はい、味噌煮込み蕎麦!」

「味噌……煮込み? これは何の冗談だ?」

「え……? だって今日は大晦日でしょ? だから」

「おお! 味噌か!」

 

下らないよ! 下らないし、長いし! あと他にもツッコミ所満載すぎるよ!

 

今のは 「大晦日」 と 「おお! 味噌か!」 をかけた巧みな

 

だから説明はいらないってば!

 

とにかく、蕎麦には味噌が一番!

 

知らないよ……

 

おお 「ミソ」 だけに 「シラ」無い ってか、うまいな

 

そんなつもりで言ってないから!

 

じゃあお前は蕎麦にどんな味付けするんだよ! 言ってみろ!

 

そ、それは……

 

もう味噌はいいよ、どうもありがとうございましたー

 

って、ええ!?

 

 

 

 

それではまた来年 ノシ

| | コメント (2)

2009年12月28日 (月)

クリスマス終わってました

 blackkitten:管理人

 

 

 

知らず知らずのうちにクリスマスが終わっていました

野鳥の話なんかしてる場合じゃなかったですね、本当に

 

さて、今年も残すところあと3日ほどとなりました

かと言ってどうってことはないんですが

クリスマスとは違って、これはブログのテーマにしておいた方が良い気がします

あと、他に話すことがないという理由もあります

 

さて、年越しというものはワクワクするものです

しかし、どのへんがワクワクするのかと問われると返事に困ります

でもやっぱり一年に一回しかないからですかね

そんなことを言ったらクリスマスだって下駄の日だってそうじゃないか、ということになってしまいますが……それは言わない約束で

 

そして、大晦日と言えば年越し蕎麦です

細く長く、です

ソバの花言葉は、あなたを救う、です

花言葉は関係ないです

今年の蕎麦にはぜひ、ヤマイモをすって入れましょう

細く、長く、粘り強く、そして伝説へ……です

自然薯ならパーフェクトです

あ……でも自然薯だと花言葉が、芯の強さ、治療、の他にも、悲しい思い出、というのが加わってしまう……

 

花言葉はもうええっちゅうねん

 

さあ、年越しまでにあと一回は記事を書くとは思いますが

万が一のときのために言っておきましょう

よいお年を

 

 

 

 

それではまた会う日まで ノシ

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

部活帰りに近所の神社でコゲラと遭遇した

 blackkitten:管理人

 

 

 

さて、最近バードウォッチングにはまっていることを前の記事に書きました

今日はちょっと良いことがあったので聞いていただきたい

 

 

 

 

部活 (合唱の方) が終わって、帰宅する途中

いつも神社の横を通るんですが、その時に

キレイな黒板引っかき音 (こう表現せざるをえない) が聞こえてきたんです

そこでふと、近くにあった木を見上げてみると、コゲラがいたんですね

コゲラというと日本で最小のキツツキです

実際に木を叩くドラミングも見れました

 

 

 

 

そして、コゲラのキレイな黒板引っかき音みたいな鳴き声ですが

今まで、通学時に何度か聞いたことがあったんです

ある野鳥の鳴き声を集めたCDで聞いた声と全く違って聞こえました

コゲラは一箇所に住み着いてなわばりを形成するらしいので、しばらくはその辺りを観察してみたいと思います

次はカメラで写真を撮ろうかと

 

 

 

 

それではまた会う日まで ノシ

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

「メリーさんの羊」 の替え歌考えた

 ネコ:   シロ:

 

 

 

  (「メリーさんの羊」のメロディで)

トーイレーのペーパー、ペーパー、ペーパー♪

トーイレーのペーパー♪

トイレットペーパー♪

 

そのまんまじゃないですか!

 

これがまた実際に口に出して歌ってみると面白いんだな

 

シュールすぎて一回転して普通にありがちな歌に聞こえます

 

教室が静まりかえってる時に、この歌をボソリとつぶやくように歌うと大爆笑間違いなし!

 

教室が真空状態になりそうです

 

 

 

 

最近は生物部で野鳥の観察を行ってます

 

寒そうですね

 

冬はバードウォッチングに最適な季節だという話を聞きますが、しかし、僕にとっては向かない季節だと思っています

 

寒そうですからね

 

なぜなら、冬は日が短い! 授業が終わってからでは、鳥たちはまるで競うかのように帰巣してしまう

 

こっちも寒いですし……

 

でも、冬にしか見られなかったり、冬の方が遭遇率の高いヤツもいますからね

 

といっても、ほとんど見かけないですけどね

 

と、いうことで僕は放課後の部活の時間は双眼鏡を片手にはりこんでるわけです

 

寒そうですね

 

双眼鏡を覗き込んでニヤニヤしてるわけです

 

変態ですね

 

んで、時々 「見えたッ!」 とか叫ぶわけです

 

完璧に変態ですね

 

大丈夫、まだ廊下をすれ違ってく人にしか白い目で見られてないから!

 

アウトじゃないですか!

 

いや、マジで大丈夫だから 「メジロたん萌え~」 とか 「モズたんテラカワユス」 とか言ってるわけじゃないから

 

何が大丈夫なのか全く理解できません

 

本当は言ってるけど

 

…………

 

つい最近までアブラコウモリにツボっていた僕だが、最近は鳥類萌えに目覚めてしまったようだ……

 

今年の夏はセミでしたよね……

 

皆さんはいますか? 嫁にするならコイツっていう鳥

 

いませんよ、皆さんはネコさんみたいな変態じゃないですから

 

僕はやっぱりモズかな……いや、でもヒヨドリもなかなか……あ、誰だ今 「この地味キャラ萌えめ!」 って言ったヤツ、出て来い!

 

そろそろ止めましょうか

 

なんだ、これから僕がダンボール入りピザまんについて熱く語ろうと思っていたのに

 

いつの間にそんな話になったんですか……

 

まあまあ、トイレだけに水に流してくれよ

 

トイレの話なんか一度も出てきてなかったじゃないですか

 

あったぞ? ほら上の方、読み直してみ

 

え……え?

 

 

 

 

やっぱり無いじゃないですか!

 

いい加減にしろ、どうもありがとうございましたー

 

…………

 

 

 

 

相変わらず酷い締め方だ…… ノシ

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

コウモリ可愛いよ、コウモリ

 ネコ:   クロ:

 

 

 

サボり癖が治らないぜ!

 

なんでそんなにテンション高いのか分からないんだけど

 

いや……もう、ほんと、マジで……

 

最近は勉強とか忙しいの?

 

や、全然

 

そこだけは自信あるのね……

 

ブログの記事にすることは色々とあったんですよ

 

へえ、例えば?

 

隣のクラスにコウモリが出没したこととか――

 

んじゃ、その話を

 

――は、つまんないからスルーで

 

何で!?

 

いや、マジでつまらないし……

 

そんなの聞いてみなきゃ分からないよ!

 

そうか? 僕がコウモリの可愛さについて延々と語り続けるだけの記事になるぞ?

 

あ、それはつまらないわ

 

コウモリってね、可愛いんです。今回のは多分アブラコウモリで普段は親指サイズなんですが、翼 (飛膜) 広げると思いのほか大きくてね、ビニール袋に入れて持ち運んでたらいきなり飛ぼうとしたからビビッて袋ごと投げちまいましたよ。コウモリっていうと吸血するイメージがあるかもしれませんが、アブラコウモリは虫を食べる種でね、チスイコウモリは日本にはいないです。多分。まあ人間が素手で触ると噛み付くから、よく分からない病気にかかりたくなかったら触らないにこしたことはないんですが、ほら、野生のコウモリを捕まえて観察ってなると特別な許可が必要になってくるからそう滅多にできないんです。でも今回の場合はむこうから来たんだし、責任をもって返すという名目のもとでじっくりと観察させていただきました、ごちそうさまでした。っとまあ、そんなことはどうでも良いんです。問題はコウモリの可愛さですよね、あと面白さ。コウモリって哺乳動物綱で唯一、自由に飛翔することができるんですね。んで、アブラコウモリなんですが、さらに面白いのが冬眠をする種なんです。しかもその冬眠の仕方がまた変わっていて面白いんですが長くなるので止めます。あと、コイツの学名なんですが Pipistrellus abramus って言って種小名がアブラムス! アブラは分かるがムスって何よ! とか思ってたらどこかの地域名でアブラムシと呼ばれていたそうで、な~る……とか思ったり。あとはやっぱり顔が可愛い! パッと見グロテスクだと思う人も多いとは思うけど、僕は可愛いと思いますよ。ここまで話したのは僕がアブラコウモリについて調べたことのほんの一部にすぎないんですが……あ、どこか間違ってる可能性もあります。管理人がまだ明日の予習をしていないからヤバいらしいのでこの辺にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……ふぅ

 

長い……

 

 

 

 

それではまた会う日まで ノシ

| | コメント (1)

2009年12月 9日 (水)

君の無駄死には無駄にはしないよ……!

 blackkitten:管理人

 

 

 

どうも、テストが終わって後は冬休みを待つだけです

本当はもう冬季休業課題は配布されてるんですが……まあ、まだ手をつけなくても良いでしょう

 

とか言って毎回、長期休業最終日に後悔するのがこの僕です

 

 

 

 

さて、今年の冬はアレがありますね

そうです、クリスマスです (毎年あるよとかいうツッコミはいらない)

 

そして、奇跡的にクリスマス当日は予定が空いています、なぜでしょうか……

 

 

 

 

さて、人間にとって冬といったら年越しの大切な季節

これが生物によっては篭りの季節だったり、渡りの季節だったり、心肺停止の季節だったり種々様々ではあります

 

何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ

 

とは言いますが、根を伸ばしすぎて春になっても身動きがとれない、そんな状況になるよりは冬でも花を咲かせるツバキやパンジー、シクラメンのような、一見すると変わり者であると思われる方が有利な気もするこのごろ

 

 

 

 

では ノシ

| | コメント (1)

2009年12月 5日 (土)

本日の1ボケ1ツッコミ

 ネコ:   クロ:

 

 

 

なあなあ

 

ん、何?

 

「料理のさしすせそ」 の 「せ」 って 「セミの抜け殻」 だよな?

 

うん、違う

 

 

 

 

では ノシ

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

テスト終わった

 blackkitten:管理人

 

 

 

やっとテストが終わった

 

なんとか2つの意味で終わらずにすんだと思う

 

多分

 

 

 

 

テストが終わったということで、今は遊びたい気分です

 

山とか海とかに行って 全裸で 全力で走り回りたいです

 

 

 

 

それではまた会う日まで ノシ

| | コメント (1)